かけがえのない一枚板のダイニングテーブル

一枚板は一本の大きな木から取れる板のことです。
樹齢300年以上と非常に長い歴史がある、巨木から取れる板もあります。
巨木は生命力の強さ、荘厳で威風堂々とした様を見せてくれます。
一枚板で作られたダイニングテーブルは、使えば使うほど味が出ます。
使い込むほど味が出るのが木の特徴です。

そんな一枚板のダイニングテーブルに、ずっと触っていたいという愛着が湧いてくるでしょう。

家族にとってかけがえのないものとして、世代を越えて受け継ぎたいものが、一枚板のダイニングテーブルではないでしょうか。

リビングに大きなソファーと小さなテーブルを置くのも良いですが、あえて大きな一枚板のダイニングテーブルと小さな木のいすを置くのも素敵です。
たとえば大きな木目によってインパクトがある、ケヤキの板のものを置くのも良いです。

一枚板のダイニングテーブルを、業者に頼んでオーダーメイドするさい、100種類以上の木の中から、自分好みの木を選べることもあります。
選んだ木を優れた家具職人の手に託して、自分の理想の一枚板のダイニングテーブルを作ってもらえば、そのテーブルは大切なかけがえのない宝物になるでしょう。
予算に応じて見積もってくれる業者も多いです。

オーダーで部屋にぴったりなベッドが注文できます。さらに、アルミニウムではエネルギー消費量は343倍、CO2排出量は220倍にもなるという結果が報告されています。 樹木の声を聴き、お客様の声を聞き、永く愛され馴染んで行くものを、職人の丁寧な手作業で仕上げてお届けします。 日々の暮らしの中に、身近な自然である木の家具を取り入れるだけで、さまざまな快適効果を感じることができるはずです。